牛深、チロリン村の村長ょり~牛深情報を!> >精霊流しへ

2013年08月16日

精霊流しへ

牛深の精霊流しは、船、漁船などで運んで流し、回収します


運んでくれる船との約束時間、20時に

   漁協の岸壁へ、親戚で担いで運び、船へ乗せました。




この船は、ダイビング用の船です。



定員15名で 16名乗ってます、  あらら 1人多いですが? まぁ一人降りますが!



沖まで走ります、



打ち上げ花火を飛ばしながら、シュー・・・・ パン!
                        シューシューパンパン!





今夜は、凪で静かです。

  精霊船を流します




  お供え物を乗せて流します。

10分ほど、精霊船の周りを、グルグル~と!

  
   さぁ、回収して お供え物は流します。   合唱礼拝!

      (ここでお一人降りました、また、来年と お別れしました、)




さぁ、帰港ですが?



   県外の人のために、ハイヤ大橋の下を走ります、



牛深湾の中を走り、通天橋の下も通過しました



  乗船の皆様、楽しそうデス。




村長さんを、逆取材してます。!




Posted by 村長  at 16:27 │Comments(4)

COMMENT
おぉっ!見覚えのある船が。
お盆ですね、海が近い牛深ならではの慣わしですね。
こういう伝統はこれからも後世に受け継いでいかないといかんですよね、村長さん!
Posted by 海無し県民 at 2013年08月16日 21:32
三枚めの写真見ると、後ろに橋が見えますが…精霊船を下ろす場所は、決まりあるんですか?初盆が多い年には、集まると幻想的でしょうね。

最後の写真…気持ちよさそう♪
Posted by 民宿 娘二号 at 2013年08月16日 23:00
海無し県民さんへ
昨夜、長崎の精霊流しがTVであり!
精霊流しは生きてる人の為にすると言ってましたね!
なるほどと考えさせられましたよ!
今からの子ども達へ受け継ぎます。
Posted by 村長 at 2013年08月17日 09:47
民宿 娘2号さんへ
精霊船の降ろす場所ですか・
潮の流れで、黒島沖か長島方面へ!
でも、回収しますから、穏やかな海で行います。
せっかくですから、やや沖に出ますね
最後写真の時は、遊覧船状態で楽しんでましたよ、
潮風を感じながら!
Posted by 村長 at 2013年08月17日 09:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。