牛深、チロリン村の村長ょり~牛深情報を!> >歓迎の準備でした。

2013年05月17日

歓迎の準備でした。

牛深港の桟橋では、日本丸の歓迎の準備が!



あ、そうだ、天草市ですね!





桟橋付近では、歓迎ののぼり旗がたくさんありました。




この桟橋ですが?


昔は、水俣行きの、客船『すみれ丸、水俣丸』停泊してました。

  また、阿久根行きの『第七長水丸』に

   本渡行の『はごろも丸』が停泊してました。

その『はごろも丸』ですが?  本渡の瀬戸橋のしたに、陸揚げされてますよ! (笑)




で、村に帰ると、ひと仕事の指名が来ました

 コーヒー券の製作です。



印刷会社に頼むと、1万円でしたから、


     自分で印刷して、カットです。


タグ :牛深


Posted by 村長  at 21:00 │Comments(9)

COMMENT
   桟橋の写真何処から撮られたのですか、 舟の上から?長手から望遠で?  この桟橋には、色々な思い出が有ります、集団就職で牛深を しばし離れる人を見送る時は、凄い紙テープの量と、別れの涙が有りましたね。
Posted by 大阪のきんなご at 2013年05月17日 23:16
準備万端ですね、忘れたのは無いですか(笑)
手伝いに参りましょうか(*^_^*)
Posted by あひるちゃん at 2013年05月18日 08:52
大阪のきんなごさんへ
牛深の桟橋は、加世浦長手の一文字堤防からですよ!
ここから、牛深を離れるとき、紙テープ、蛍の光で涙の別れ!
水俣丸から、ガルーダになりましたね。
今は、車で出て行きます。
Posted by 村長 at 2013年05月18日 10:15
あひるさんへ
忘れ物ですか?
あ、天気が心配ですから、てるてる坊主を?
お手伝いですか、お願いします。
うちわを両手に持って、低気圧をあわいで下さい
あっち行けと、まぁ、2時間もしたらOKかも? (爆)
Posted by 村長 at 2013年05月18日 10:20
初めまして。長水丸、懐かしいです!親父のいなかが長島の指江でしたので、小さい頃阿久根から長水丸に乗って、指江沖で下船したのを覚えてます。長水丸の写真とかお持ちでないですよね?なかなかないんです…
Posted by きゃびあ at 2013年07月02日 11:45
きゃぴあさんへ
長水丸の所有は、南国交通かも?です。
指江沖までトントン船がお迎えに来たのですか?
昔の写真ですね。
探してみますが?    むずかいしかも?
Posted by 村長 at 2013年07月02日 14:08
そうです。
指江は昔大きな船が着ける桟橋がなく、
ポンポン船が長水丸まで迎えに来てました。
波が高いときは移るのが大変でした!
ちなみにポンポン船の船長は親戚のおじちゃんです。

何枚かネットで長水丸の写真(第五、第七)を見たのですが、
こんなんだったかな?とピンと来ませんでした。
Posted by きゃびあ at 2013年07月02日 19:10
きゃぴあさんへ
この『かたらんな』の中で牛深港さんの会社、
『江崎汽船』に、調べて貰ったら、良いかもです。
昔から、運航、提携してたと思います。
Posted by 村長 at 2013年07月02日 20:22
ありがとうございます。
三和フェリーの親会社さんですね!

今度牛深に行ったときは、ぜひ村長さんの
お店にもぜひ寄らせてください。
Posted by きゃびあ at 2013年07月03日 10:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。